社風corporate culture

ワークライフバランスWork–Life Balance

当社の考え方の1つに、社員が会社を大きくしていくというものがあります。 これは当たり前のことですが、簡単に出来ることではありません。

まず第1に、経営理念である『道を創り 道を開き 共に歩もう!』というのは、会社を通して社員1人 1人が自立し、団結するという理念を社員が理解すると言うこと。

会社を通して学ぶものは学生時代に将来に向けて学んだ事と同じだと考えます。 社員が頑張ろうと思う気持ちは、周りの環境、雰囲気で変わってきます。 その為にまずは社則でがちがちに拘束するのではなく、自分で考え、選択する環境、勇気を出し行動し、 失敗したことを攻めない環境作りが大切だと考えます。

アースクリエイトのWLBの取組とは、制度ではなく制度を社内に浸透する為の社風創り、社員一人一人に合わせた環境創りだと考えます。

社会人である以上マナーや、一般的な社会のルールは大切ですがあえて決めないルールがあって 初めて自分達の考えを発言でき、先を考え行動できると考えます。 冒頭の社員が会社を作るというのは、社員1人1人の取り組み方で大きく左右されます。 社員本人は勿論のこと、そこに関わる家族もその力の源だと考えます。

家族や社員に関わる全ての人が、応援したくなる会社にする為にも、 家族参加イベントや旅行、休暇社員が決めそれが会社のルールとなっています。

行動計画(第5回)くるみん H29年2月1日 一般事業主行動計画

イクメン宣言と独自の制度Declaration of IKUMEN

内閣府特命担当大臣より表彰されました。
当社が、一番大切にしていることは、人間尊重です。人への念い、そして人間尊重の経営こそが、弊社の根本にある取り組みでもあります。その思いが、幹部に伝わり、従業員へ浸透するその仕組として様々な社内ルール、規定を改善してまいりました。 当社の独自制度を以下にご紹介します。
配偶者出産時の2週間の特別休暇制度(すべて有給、休業取得率100%)
当社では、子供の出産時に特別休暇を取得できる制度を導入し、取得社員 延べ8名の休業取得率は100%となっています。この制度には、ライフスタイルに合せて取得できるようにするための3つの特徴があります。
1.育児休業期間とは別に取得できます。
2.妻の出産前から取得できます。
3.入社年月に関係なく取得できます。
さらに、子供の急な病気や学校行事には、柔軟に勤務時間を変更できるように工夫しております。
当社は、社会経済構造が変化しても仕事と生活の調和を保つために、今後もこの制度を改善し続ける所存です。